• ICO

Tezos ICO 7月1日開始

Tezos 約262億円を資金調達してICOを無事に終了

TEZOSのICO無事に終了しましたね。

65,636 XBT=約176億8522万円

361,122 ETH=約85億1092万

合計 約261億9614万円(2017年7月14日Coincheckレート)

今後の活躍を期待します。

Tezos ICO

注目度: ★★★★★

シンボル: XTZ

クラウドセール開始日: 2017年7月1日 6:00am(UTC)

日本時間: 7月1日(土)15時~

クラウドセール終了日: 2017年7月14日

ICO支払い方法: BTC,ETC,ShapeShift対応通貨

トークン価格: 1BTC = 5000XTZ (時間制のボーナス設定あり)

ICO発行比率: 上限設定なし

Tezosとは

Tezosのブロックチェーンは、ビットコインやイーサリアムが直面した、政治的・技術的な問題を避けながら、安全で分散化されたアプリケーションやスマートコントラクトをサポートします。
(Tezosホワイトペーパーより)

最近、ビットコインのハードフォークの問題については皆さんも耳にしたことがあると思います。
詳細はここでは省略するとして、ビットコインのガバナンス問題がこの問題を大きくしています。

Tezosは、このガバナンス問題を新しい方法で解決し、ハードフォークの必要が無いシステム修復ができる仮想通貨を実現しようとしています。

Tezosのホワイトペーパーでも
Tezosの開発者は我々が認識している4つのビットコインの問題に取り組むと記されています。

その方法の一つがプロトコル修正の際の承認プロセスとしてプルーフ・オブ・ステーク(PoS)を採用し、民主的な投票システムを採用した意思決定を行う事が可能となっています。

◆ TezosのPoS = コインの保有者が意思決定の投票権を持つ

ビットコインの場合は、プルーフ・オブ・ワーク(PoW)を採用しており、マイナーが投票を行ってプロトコルの修正を行います。
今はハードフォーク問題で大手マイナーの発言に右往左往しているのが現状です。

◆ BitcoinのPoW = マイナーが意思決定の投票権を持つ

では、どちらが優れているのか!?

それぞれにメリットもデメリットもあり、最終的にどちらが世界の人に受う入れられるのかは今のところ想像もできません。

Tezosがビットコインのハードフォーク問題の最中にICOを行うこと自体も何か意味があると私は思っています。

最終的に、どちらかのシステムが世間に認めれれるの、それぞれの特徴を生かした発展を遂げるのか

TezosのICOとビットコインのハードフォーク問題の解決は、今後の仮想仮想通貨業界の発展に大きな影響を与えるような気がします。

Tezosの取引所上場予定日は

現在のところ正式な上場予定日は発表されていません。

ホワイトペーパーでは、

いくつかの取引所が興味を示し、採用を決めている所があるが正確なタイムラインは存在しない。

Tezosのネットワークがアクティブになり、オーナシップの変更をブロックチェーン上に記録できるようになれば上場リストに入るでしょう。

開発チームは完了までに約4か月と見積もっておりますが、予期しない原因により長引く可能性もあります。

Tezos上場について不安がある場合はICOに参加せず、上場までお待ちください。

とのことです。

Tezosの特徴

Tezosはビットコインやイーサリアムに起こった又は起こりえる問題点を解決できる新たな仮想通貨です。

BTCやETHに続く第3の仮想通貨になる可能性もあり、著名な投資家が投資を表明していることでも注目を集めています。

  • ハードフォークに頼らないシステムの修復が可能
  • プルーフ・オブ・ステークによる民主的な承認システム
  • システム修正に報酬が支払われる(開発者への報酬)
  • ウォール街の頭脳集団や電算科学者が立ち上げた

Tezos ICO 参加について

TezosのICOでは、トークン発行上限を設けていません。

参加したい全てがICOにアクセスできるように設定されています。

Tezos ICO サイト

最低投資額: 0.1BTC以上(またはそれと同等のアルトコイン)
ETCでICOに参加する場合は、価格変動の影響を受ける可能性があるので、余分に入金したほうがよさそうです。
BTCでの送金が無難だと思います。

送金方法: BTCの送金は取引所からでも可能です。
(但し取引所によっては送金に時間を要するので使い慣れたウォレットからの送金をお勧めします)

ボーナス: ボーナストークンは400Bitocoinブロック毎に20%,15%,5%,0%と変化します。
(400Bitocoinブロックとは約2日と18時間です)

Tezos ICO 参加手順

  1.  https://crowdfund.tezos.com にアクセス
  2.  最初に使用しているブラウザの互換性がチェックされます
    確認が終了すると手続きが続行されます。
    (この時HTML文書のダウンロードが可能となりますが、これは大口投資家用のオフライン投資のオプションです。)
  3.  電子メールとパスワードの入力を求められます。
    (ここで入力するパスワードは、忘れた場合回復する方法がありませんので、必ずメモを取ってください。)
    入力後【NEXT】をクリック

  4.  ウォレットが作成され、公開鍵と秘密鍵が生成されます。 公開鍵は「tz1」で始まる文字列です。
    ※公開鍵はICO参加完了後、口座の確認に必要です。
  5.  ウォレットを保存します。
    印刷、USBドライブへのコピー等、任意の安全な方法で保存してください。
    保存先とWebページ上の公開鍵が一致しているか必ず確認してください。
    入力後【NEXT】をクリック
  6.  保存したウォレットにあるドキュメント上部にあるウォレット番号を参照してください。
    ウォレットナンバーとパスワードを入力し【NEXT】をクリック
    ★ウォレットナンバーは 5.で保存したPDF上部に記載されています「your Wallet Number is 〇〇〇〇〇」⇐5桁の数字
  7.  これでICOに参加できます。(BTCを使用の場合はXBTと表記されています)
    送金は複数回に分けて行う事も可能です。複数のウォレットから送ることも可能です。
    ShapeShiftを利用する場合は、【ShapeShift】ボタンをクリックしてXBTに変換してください。
    ※ShapeShift利用の場合は、送金する通貨の返金可能なアドレスの入力を忘れないでください。
  8.  トランザクション(送金)が確認されると【Receipts】をクリックして公開鍵を入力することで入金の確認が可能です。
  9.  これでICO参加完了です

 

 

 

関連記事

  1. Giga Watt マイニングソリューションプロバイダのICO 201…

  2. ICO 新しく誕生する仮想通貨に投資する

  3. INSUREX ICO 7月11日開始

  4. Tezos(テゾス)ICO 参加方法(送金の確認方法)

  5. Aventus ICO [Tokens Crowdsale] 7月19…

  6. Spective ICO [Tokens Crowdsale] 8月1…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

BLOGランキング

 

フィンテック1位 / 仮想通貨40⇒23位になりました。

 

引き続きポチっと応援よろしくお願いします。

感謝!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

Twitter でフォロー

アーカイブ

Access

  • 12,196

PVアクセスランキング にほんブログ村